elonaプレイ日記

聖騎士吸血鬼の伝説26 燃え燃えきゅんきゅん

ミア「ふえぇぇぇっ!?きっも!なんですか、この血みどろスパゲッティは」 デイビッド「ミンチ肉の方が近くないっすか?」
elonaプレイ日記

クレイモア吸血鬼の旅行記112 ノヴィスワールド-暴食の魔女 前編-

アネモネ「最近ぶりだな。アルハザードよ」 アルハザード「そうね。貴方の顔は見慣れてしまって、喜びも驚きも感じないわね」 アネモネ「冷たいなぁ。雪が静かに降る夜、2人きりで。隠すべきものを見せ合い、熱いひと時を共にした仲じゃないか」
elonaプレイ日記

聖騎士吸血鬼の伝説25 曇りのち牛日和

~奇妙な屋敷~ ルシアン「なんだこの部屋!?」 ミア「ふええぇ…爆弾岩と相部屋です。ボク、即ミンチですよー!?」
踊れ月光『アネモネ』

クレイモア吸血鬼の旅行記111 ノヴィスワールド-傀儡の魔女 後編-

エリザ「あ…このぬいぐるみ……」 闇の中から1体2体と現れる大きなぬいぐるみ。とてとて、と歩く姿は可愛らしく。けれど、どこか不気味で…それもそのはず、この哀れな玩具は人間だったのだ。魂を囚われ、永遠と思えるほどの月日の間、魔女の玩具として弄ばれ続けられた人間。
elonaプレイ日記

聖騎士吸血鬼の伝説24 ノースポイント-アンタレス-

雷鳴が響く大雨の中を歩き、一行が到着した場所。そこは恐るべき毒の怪物が潜んでいるという猛毒の巣窟だ。 アドニス「ふぅ…服がびしょびしょだ」 ルシアン「じゃあ、服脱ぐ?焚火でも囲む?そして、裸で」
elonaプレイ日記

クレイモア吸血鬼の旅行記110 ノヴィスワールド-傀儡の魔女 前編-

アルハザード「久しぶりね。待っていたわ」 寒々とした雪原の中にひっそりと存在する小屋。扉を開くと、心地よい音が響く暖炉の熱気と共に、静かな魔女の声が出迎えた。突然の訪問に驚いた様子は無く。まるで今日、吸血鬼が訪れるのをわかっていたかのようだ。
elonaプレイ日記

聖騎士吸血鬼の伝説23 ノースポイント-死の連鎖-

静まり返った寝室。朝日の光が零れる窓から、小鳥のさえずりが聞こえる。プチのぬいぐるみの上でうつ伏せに転がる半妖精は、主である少年の顔をジッと見つめていた。 アドニス「…」 ミア(うひひ…ドニちゃんの寝顔かわいい~)