elonaプレイ日記

1/36ページ

クレイモア吸血鬼の旅行記74

ラーネイレ「冒険者さん、近くに居るの…?」 そう呼びかけてみるが、聞こえるのは自分の声だけであった。(ああ…いつもの感覚だ…。頭が痛い…。目の前の景色が、ひどく遠い…) 夢うつつのなか足を踏み入れる、揺らぎの世界。これもひび割れた記憶が見せる、内と外の、自意識と現実の狭間なのだろうか。

1 36