クレイモア吸血鬼の旅行記46


アネモネ「ふふふふふっ、ふはーははははははははっ!!ついに、ついに我はギルドランク1位ぃいいい!になったのである!はーっはっはっはっはっ!!」


アネモネ「ひたすら錬金術の杖を振るい続け、魔法書がポイントが高い古書物になるまで繰り返し繰り返し… なかなか大変だったのである」
ドラクル「おめでとうございます。お嬢様」
ジル「マスター。おめでとうございます♪」
エリザ「盛り上がっているところに水を差すようで悪いと思いますけど… 私たちが特別な訓練を受けられるには、またポイント集めないといけないようですわよ」
アネモネ「ふ、ふふふふ… そのようなこと。また適当な魔法書を買い、錬金術の杖で変換し続ければ良いのであるっ!!」
エリザ「少しは休憩したら、どうですの」
アネモネ「あと少しだと思うと… ふ、ふふっ。ふはははははははっ!我の勢いは止まらぬわっ!!」
エリザ「後で燃え尽きて、ぐったりするパターンですわ…」

 

MMAではギルドランク1位でペットに特別な訓練をさせることができます。けれど、そのためにノルマ達成までポイントを集める必要があり。そして、1度受けさせると。ポイントがリセットされ。再びノルマ達成しないと訓練を受けることができません。


レクサス「ようこそ魔術士ギルドへ、グランドマスターの…」
アネモネ「さあ!我が下僕たちに特別な!訓練を受けさせるのであるっ!!」
レクサス「あ、はい」(いつもテンション高い幼女だ…)


レクサス「コースの詳しい内容はこちらになります」

・近接攻撃と射撃を切り替える
 基本行動内のすべての近接攻撃と射撃攻撃を逆転させる

・攻撃魔法を覚えさせる
 基本行動に攻撃魔法が一つも無く、詠唱スキルが21以上の場合のみ。魔法の矢を追加

・別の攻撃魔法に変更する
 基本行動、特殊行動内の矢、ボルト魔法系スキルまたはボール魔法系スキルを入れ替える
 矢、ボルト魔法は詠唱スキルが21以上、ボール魔法は詠唱スキルが41以上の場合のみ有効
 入れ替え対象は詠唱スキルとキャラレベルで増える
 基本行動内に複数スキルがある場合は対象をランダムに
 魔力の集積は混沌の瞳習得時に詠唱スキルが70以上、魔力の嵐は混沌の渦習得時に詠唱スキルが100以上でランダムで出現する

・治癒魔法を覚えさせる
 軽傷治癒を習得

・初心に戻る
 行動AIを種族のデフォルトに戻す

レクサス「ちなみに他のギルドでも1位になれば、上記と同じ特別な訓練を受けられます」
アネモネ「なるほど… なら、先に適当な魔法を覚えさせてから、別の攻撃魔法に変更した方がよいか。ということで、エリザ。この生ものの装備を」
エリザ「え?あの。魔法の矢も充分強いですわよ。そんな急に生ものの装備を食べるなんて、心の準備が… キャー!」
レクサス「…」(これはイチャイチャを見せつけられているのだろうか… レントン助教授みたいに酒を飲みたい気分になってきた)

 

りどみに書いていることを載せているので、いくつか未検証な部分があります。近接と射撃をするAIの場合。近接攻撃と射撃を切り替えるをしても変わらない?


エリザ。麻痺の矢を追加。
混沌の瞳を習得させたかったが、詠唱LV&キャラLV足りないらしく。何度かリロードしても出てこなかったので。麻痺の矢にしました。


ジル。魔法の矢を追加。
既に魔法を覚えさせていたので。ジルにも生もの装備をもぐもぐさせて。習得させた適当な魔法と交換した。こちらも本当は魔力の集積を習得させたかったけど、LV不足のようだ。
MMAりどみにペット、自宅警備員を含むNPCの行動AI内に魔法の矢があり詠唱が121以上の場合、レベルアップ時に魔力の集積に進化するように。と書かれているので、いつのまにか魔力の集積になってるかもしれない?

 

以下、入手した良い感じの装備。

アネモネ

最初、耐性が素晴らしいと思ったが。よく見たらグレネード発動*があった。銃を連射している時に発動して、何が起こったのかと驚いた。わりと発動して、なかなか楽しい。ただ地味にテレポート妨害がめんどくさいだよね。


耐性と無効がまあまあ揃っていて、良い装備だと思うけど。自然鑑定がすごい下がる。PCではなく、ペットなら関係ないんだけど。アネモネが装備しているんだ…

 

エリザ

既にプレイ日記で活躍している首狩り発動付き忍刀。首狩りはいいよね♪


魔法耐性が良く。追加打撃*****+で、とても良い。上記の武器と合わさることによって、首狩り発動率が更に高くになる!と、思う。

 

ジル

これはアネモネに装備させようと!思ったが、ジルに連続魔法を使わせるには装備を軽くしなければいけない。他に良い感じのが無い。基本的に良い装備はペット優先。なので、ジルの装備になった。

 

ドラクルもそこそこ装備変わってるけど、別に紹介するほどのものではないと思ったので無し。



はじめて転職の書を手に入れたのだが… どうRPしろと困惑したので。置いておくだけにしておく。