雪月花の旅人『ユキ』

項目

雷の龍『レインウァルティア』防衛者『リーリオ』野うさぎ『ミュゲ』アンドロイド『レニ』

雪月花の旅人『ユキ』

・プロフィール
名前:ユキ・ムンガンド|性別:女|種族:エレア|職業:神官
年齢:14歳|身長:146cm|バスト:A
信仰:癒しのジュア|所属:魔術士ギルド|自宅:南関所の右にある海がよく見える場所

・外見
ウェーブかかった長い青みがかかった銀髪。サイドの一部を後ろに結いあげてポニーテールにしている。瞳は血のような赤い。
青いマントの下に白と青のローブを着ている。三日月の髪飾りと、その手に握る白い杖は父の友人から贈りもの。魔法を得意としているが、父に教わった弓の腕なかなかものである。

・性格
世間知らずの天然お嬢様。好奇心旺盛でよくトラブルを起こす

・セリフ
「この先にどんなことがあるのか、とっても楽しみですの!」
「お父様はとってもすごいですの!」
「ユエおじさま…元気かしら…」
「悪い子には、めっ!ですの!」

・生い立ち
とあるエレアが作った隠し里で生まれ育った。村長の娘。
ユキはかつて冒険者として旅した父親と、その父の友人から外の世界の話を聞くのが大好きで、話を聞けば聞くほど旅に出たいという気持ちが強まっていた。
ある日、外の世界への好奇心を抑えられず父に旅をしたいと告げる。父親は最初は戸惑ったが、旅の話をするたびに楽しそうな顔をしていたユキならいつかこう言いだす気がしていたよ。と、旅に出る許可を出す。
お供に防衛者リーリオを連れてユキは旅立つ…が、途中ではぐれてしまい。盗賊団に囲まれてしまう。
そんなピンチの時に現れたのがレイと名乗る傭兵の若者で。助けられた後、一人旅は危ないから護衛してやるよと、レイはやや強引にユキの仲間となるのだが…ユキの旅はまだ始まったばかりである。

・備考
父の友人が初恋の相手。今でも…?
好奇心旺盛のために、よくトラブルに首をつっこみ。トラブルを起こすトラブルメーカー。

・名前の意味
ユキ=日本語で雪。真白な純潔、無垢で、穢れをまだ知らぬ白。

雷の龍『レインウァルティア』

・プロフィール
名前:レインウァルティア・スルト(愛称:レイ)|性別:女|種族:エレア(正確にはハーフエレア)|職業:クレイモア
年齢:18歳|身長:170cm|バスト:D

・外見
闇のような黒髪。後ろに三つ編みに結っている。その瞳は暗い海を思わせる濃紺。
黒い鎧を装備し。大剣、銃、投げナイフなど様々な武器を扱う。別名:歩く武器庫。

・性格
勇ましく男前。猪突猛進なところがあり、ドジっ子なところがある。

・セリフ
「オレにまかせろ!…うわあああっ!!」(コケた)
「オレはユキの保護者だよ」
「その程度かぁ!おらぁおらぁ!!」

・生い立ち
とある村で生まれ育ったハーフエレア。母親と2人暮らししていたが、母は病死し。1人で生活するために傭兵として稼ぐことを選ぶ。
傭兵として旅をしていたが、ふと顔知らない父親を探したいと考え、黒髪に青い目のエレアだったという母親から聞いた唯一の情報を元に探している。果たして彼女は父親に会えるのだろうか…?

・備考
自分の容姿に似たエレアの男を探している。
隠れ巨乳。戦闘に邪魔なので、普段はさらしを巻いている。
よく男性に間違えられる事と、身長が高い事を気にしている。可愛い物が好きで、ひそかに集めている。

名前の意味

レインウァルティア=雲南月光花という中国生まれの花。その姿は夜の空に輝く月のようで美しい。花言葉は希望。
レイ=中国語で雷。激しく轟く姿は誰もが恐れる神の怒り、けれどその嵐が過ぎ去り、残るのは、どこまでもつづく空。
スルト=北欧神話に登場する炎の巨人の長の名前。その意味は黒い者。

防衛者『リーリオ』

・プロフィール
性別:男|年齢:209歳|身長:165cm

・外見
ふわふわしたで柔らかいくせっ毛の亜麻色。分厚い丸い眼鏡の下にあるのは炎のような赤い目。
白と黒の聖職者のようなローブ。左腕に円形の盾を装備している。先が十字形となっている槍を振るう。

・性格
プライド高く生意気だが、ユキへの忠誠心は本物。

・セリフ
「あのレイってやつ…正直、僕の活躍を取るから邪魔……あ、レイさん。どうもー」
「マスターを守るのは僕だ!」
「僕の勝利に確定ですね。諦めたらどうですか?」

・生い立ち
ユキが幼少の頃に癒しのジュアに祈った時に使わされた防衛者。
ユキの旅に同行していたのだが…途中ではぐれてしまい、なんとかユキと再会するが、レイという傭兵がオレがユキを守ってやると付いており。そんな得体が知れない奴より自分こそがマスターを守る剣となり盾になると、対抗心を燃やしている。

野うさぎ『ミュゲ』


・プロフィール
性別:男|年齢:3歳(精神年齢は40過ぎのおっさん)

・外見
シルクハットを被り、胸元に赤いリボンが付いた黒いベストを着ている。大鎌を振るう首狩り白兎。

・性格
自称紳士。図太く気取り屋な性格が災いして、うっかりドジすることがある。

・セリフ
「ミュゲちゃん…ふっ、紳士はどう呼ばれようが紳士です」
「ユキさん!このすぺしゃーるな紳士に任せたまえ!」
「おかわりは如何かな?」

・生い立ち
亜人が暮らす村出身。自分にもっと相応しいお洒落で都会な場所がある!と飛び出すが…どこに行っても誰にも相手されず、バカにされて落ち込んでいるところにユキと出会う。
はじめて自分を相手してくれて、素敵な紳士ですね。と言われ、ミュゲは涙を流すほど感動する。そして勝手にユキの旅に同行する決意する。

・備考
午後のティータイムを忘れない紳士。

アンドロイド『レニ』

・プロフィール
性別:男|年齢:204歳

・外見

△  ¥ ▲
( ㊤ 皿 ㊤)  がしゃーん
(      )
/│  肉  │\         がしゃーん
<  \____/  >
┃   ┃
=   =

・性格
何事も一生懸命だが…ぽんこつ

・セリフ
「いらっしゃいマニ!」
「レニ、がんばるマニ!」
「買うマニ!ここしか売ってない、すごい奴マニ!」
「ビー!ビー!深刻なエラー!エラー!マニマニ…」

・生い立ち
レイが機械のマニから使わされたぽんこつ。
何をやらせても失敗ばかりするが、駄目な子ほど可愛いのかレイは可愛がっており店番をまかせている。